HOME > ニュース > 新製品発表 > 小松ユーキが2つの新製品を発表

小松ユーキが2つの新製品を発表

2012年09月06日

設備機器総合商社の小松ユーキ(中川利器社長)は8月20日、千葉県松戸市の本社でプレス発表会を開催し、パチンコ設置用傾斜器「コムス・パーフェクトレベル」、パチスロ設置用島側電圧測定器「小松テスターⅡ」の2つの新製品を発表した。

「コムス・パーフェクトレベル」は、同社が年間10万台超のパチンコ台入替工事をしているなかでみられた従来製品の様々な問題を改善した傾斜器。勾配ごとの気泡管を一体化することで各気泡管のズレによる狂いをなくした上に、気泡管内の気泡も引っかかりのないスムーズな動きにしたことで、精度と感度を改善した。

プレス発表会で同社の高橋晋専務取締役は「昨年6月から松戸、名古屋、仙台の各営業拠点がグループ化し、新体制の第一弾となる商品。傾斜器については、我々取付業者が使いやすく、さらにホール様が求めるものを追求した。評価をいただいている入替工事に特化したツールだが、今後も同一のサービス品質、同一の価格を提供できるツールを開発していきたい」とコメントした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言