HOME > ニュース >  企 業  > キーマンズ・キャピタルが、スマートフォン版遊技台管理システム「オトナ店長V」を発表

キーマンズ・キャピタルが、スマートフォン版遊技台管理システム「オトナ店長V」を発表

2012年10月24日

中古遊技機レンタルシステムを運営するキーマンズ・キャピタルは、KDDI側からの端末(E06SH)生産打ち切りを受け、業界初のスマートフォン版遊技台管理システム「オトナ店長V」の導入を10月から開始した。

  昨年4月に発表された「オトナ店長」は、遊技台のQR・バーコードを専用端末で読むことで、ホールのPC管理画面でリアルタイムに台情報を確認することを可能にしたサービス。主に、大半のホールが手入力で作成している「撤去遊技機明細書」「中古遊技機確認書」をPC上から自動出力できるほか、設置台・在庫台・出庫台のリアルタイム管理、保有台の設置日数管理、読み込みデータのCSV出力機能、検定切れ90日前の遊技台のアラート機能などが特徴となっている。  

今回の「オトナ店長V」は、スマートフォンを利用するため、視認性が大幅に向上。利用もバーコードスキャナーを装着するだけで従来のサービスを受けることができる。また従来の端末では、経済産業省の認可が必要だったことから申込み手続きに約1カ月を要していたが、「オトナ店長V」ではそうした手続きを不要にし、およそ14日間での導入を可能にしている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言