HOME > ニュース > 事件・事故 > セガサミー、里見会長宅銃弾発砲事件で家族らの無事を確認

セガサミー、里見会長宅銃弾発砲事件で家族らの無事を確認

2015年01月15日

セガサミーホールディングスは14日、同日未明に発生した都内の里見治会長宅への銃弾発砲事件において、里見会長本人および家族の無事が確認できていることを正式に発表した。現在、事実関係の確認および事件の早期解決のために警察の捜査に全面的に協力しているという。

報道によれば、14日の午前8時35分頃、都内板橋区の里見治会長宅の警備員から「銃弾が落ちている」と警視庁板橋署に通報があり、同署が調べたところ、北側の門に設置してある照明が割れ、周辺に空薬きょう1発と未使用の銃弾3発が落ちていた。同日午前3時30分頃には、警備員の男性が「ドン」という音を聞いており、同署では発砲事件とみて捜査しているという。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言