HOME > ニュース > その他 > IR*ゲーミング学会が学術大会、IR議連の細田会長らが出席

IR*ゲーミング学会が学術大会、IR議連の細田会長らが出席

2015年06月30日


IR*ゲーミング学会(谷岡一郎学会長)は6月29日、都内港区の第一ホテル東京で第12回学術大会を開催し、超党派の国際観光産業振興議員連盟(IR議連)の会長を努める細田博之衆議院議員らが出席した。

学術大会では、細田会長に加え、維新の党の小沢鋭仁衆議院議員、民主党の鈴木克昌衆議院議員などのIR議連幹部らによる座談会が催され、現在衆院に提出されているIR推進法案の成立を今国会で目指す方針を改めて示した。

細田会長は、「国会が延長され時間ができたことによって、まずは今国会で成立させたいということが一つ。また、これは再三言っているが、今回の法案は基本法なので、実施法が政府によって提出される中で、依存症問題や金融問題などの解決策が示されていくことになる」と、法案成立に向けた意気込みを表したほか、懸念されている諸問題に対する対応手順を示した。

また当日は、シンガポールの前カジノ規制当局トップがゲストとして招かれ、カジノ解禁に伴い導入された様々な法規制を解説したほか、世界各国の有力カジノオペレーター幹部らがプレゼンテーションを行った。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言