HOME > ニュース > 新機種発表 > サミーが「デジハネCRAくだもの畑」を発表

サミーが「デジハネCRAくだもの畑」を発表

2016年10月17日

サミーはこのほど、パチンコ新機種「デジハネCRAくだもの畑」を発表した。

1995年に発表されたドラム機「CRくだもの畑」をデジハネでリメイク。初代機のリールアクションを再現するなど、シンプルながら奥深い演出になっている。

大当り確率は約1/99.9で、全ての大当り後にST10回転と時短30回転からなる計40回転の電サポに突入する。ST10回転での継続率は約47%。

大当りは出玉約420個の6Rと、同1,050個の15Rの2種類で、15R比率は特図1、特図2共通で20%。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言