HOME > ニュース > 展示発表会 > 春夏秋冬の最新作 舞台は沖縄

春夏秋冬の最新作 舞台は沖縄

2016年11月17日


西陣は11月16日、都内台東区の西陣上野ビルで「CR春夏秋冬~HIGHビスカス~」の展示会を開催した。

沖縄を舞台にした春夏秋冬シリーズの第5弾機。様々なタイミングで点灯する「ハイビランプ」をはじめ、多彩な一発告知演出を搭載した。

大当り確率は1/319.69で、大当り後に必ずST130回転に突入する。初当り後の電サポは95%が80回転で、大当りを引き戻すと以降の電サポ回数は130回転となる。電サポ中の大当りは全て出玉約2,400個の16Rとなるため、初当り後の電サポ80回転でいかに大当りを引き戻せるかが出玉の鍵を握るゲーム性となっている。ST継続率は約65%。

ホールへの納品は来年1月下旬を予定。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言