HOME > ニュース > 展示発表会 > 大都、シェイク最新作パチスロと押忍番のパチンコを披露

大都、シェイク最新作パチスロと押忍番のパチンコを披露

2016年11月29日


大都技研は11月28日、都内京橋の同社ショールームでパチスロ機の新機種「シェイクⅢ」および同社の人気コンテンツを採用したパチンコ機の新機種「CRぱちんこ押忍!番長」のプレス向け試打会を開催した。

前作のリリースから、およそ10年ぶりの新作となったパチスロ機「シェイクⅢ」は、純増約2.0枚、1セット40ゲーム+αのARTで構成される疑似ボーナスの1ゲーム連が最大の特徴。ボーナス中に貯まっていくポイント数によって、連チャンの期待度が変動していく仕組みだ。

一方の、パチンコ機「CRぱちんこ押忍!番長」は、大当り確率1/319.7、確変突入率約65%、時短50or100回or次回までの確変ループ型というスペック。パチスロ機で繰り広げられたお馴染みの演出を、パチンコ版にアレンジして多数搭載したほか、可動液晶による迫力の演出も見所の一つだ。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言