HOME > ニュース > 展示発表会 > 大一、「おそ松さん」のパチンコ、パチスロを同時発表

大一、「おそ松さん」のパチンコ、パチスロを同時発表

2016年12月09日


大一商会は12月8日、都内のベルサール秋葉原で人気アニメ「おそ松さん」をモチーフにしたパチンコ機とパチスロ機を同時発表した。2016年の流行語大賞にもノミネートされた人気コンテンツを採用した新機種は、シンプルな分かりやすさと、遊びやすさにこだわった仕様だ。

そのうちディ・ライト製となるパチスロ機は、ノーマルタイプながら、一度のBBで最大403枚が獲得できる「MAX-Atype」の第2弾。高い出玉ボリュームを有しながらも、ボーナス合算で1/199.80(設定1)〜1/163.84(同6)と軽めのボーナス設計が施されている。一方のパチンコ機はドラムユニットで多彩な演出が繰り広げられる点が特徴だ。

Daiichiグループ執行役員営業本部の藤井美宏本部長は、パチンコ、パチスロともに、「セリフの掛け合いが、期待感を高める仕組み」とコンテンツの魅力を演出に活用した点を強調した。

また発表会には、アニメのオープニング曲を歌うガールズユニットのA応Pも登場。ミニライブを行うなどして会場を盛り上げた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言