HOME > ニュース > メーカー > 藤商事が業績予想を下方修正 赤字見通しに

藤商事が業績予想を下方修正 赤字見通しに

2017年02月02日

藤商事は1月30日、通期決算の業績予想の下方修正を発表し、赤字決算となる見通しを明らかにした。

売上高を前回発表の500億円から315億円に、営業利益は同50億円から営業損失26億円に、経常利益は同50億円から経常損失26億円に、当期純利益は同33億円から当期純損失19億円にそれぞれ修正した。

回収撤去問題に伴い入替需要が対象機種の後継機に集中したことから、パチンコ1タイトルの発売を来期以降に延期するなど、販売計画を見直したことが修正の要因。

通期の販売台数は、パチンコ機が当初計画の13万台から9万3,000台に、パチスロ機が同2,000台から1,000台に減少する見込み。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言