HOME > ニュース > 展示発表会 > 豊丸産業が一般電役の最新作を発表

豊丸産業が一般電役の最新作を発表

2017年02月15日


豊丸産業は2月15日、都内千代田区のパセラリゾーツAKIBAで「CRA SUPER電役ドラゴン伝説77VN」のプレス向け説明会を開催した。

一般電役「ドラゴン伝説」シリーズの最新作で、07年に発表された前作「CRドラゴン伝説2」から10年振りの登場。大当り確率は1/77で、大当り時には3つのアタッカーが連動して開放し、約892個の出玉を獲得することができる。

大当り消化中にも、大当りを抽選するお馴染みの機能を搭載。連続大当りの期待値は約21.4%となっている。また、連続大当りは消化中の大当りが終了した後にスタート。大当り1回分の出玉をしっかり獲得できる「まる得当り」となっている。まる得当りの出玉は約844個。

説明会では営業本部の山田真由美氏による機種プレゼンテーションのほか、コンパニオンによるフォトセッション、実機の試打会が行われた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言