HOME > ニュース > 展示発表会 > 右打ち時の大当りは全て出玉2400個の確変ループタイプ

右打ち時の大当りは全て出玉2400個の確変ループタイプ

2017年02月17日


ニューギンは2月16日、都内目黒区の恵比寿ガーデンプレイスで「CRコブラ-追憶のシンフォニア-」のプレス発表会を開催した。

寺沢武一原作の人気コミックとのタイアップ最新作で、スペックは大当り確率1/319.68、確変突入率50%、時短80回転の確変ループタイプとなっている。最大の特徴は右打ち時の大当りが全て出玉約2,400個の16Rという出玉感。確変に突入すれば、次回大当りが約束されるうえに必ず出玉約2,400個を獲得できる。

冒頭で挨拶したニューギン販売の金海晃和常務取締役は、市場環境を踏まえたファンの嗜好を研究するマーケティング部について「今や弊社開発の中核を担っている」と言及。そのうえで「新機種はマーケティングと連携して徹底的にこだわって開発した。市場で支持を受けている出玉約2,400個の大当りを搭載した最強の確変ループタイプとなっており、ファンに納得していただける仕上がりと自負している」と語った。

また、第二部では人気お笑いコンビ「メイプル超合金」によるトークショーが開催された。メンバーのカズレーザーさんは、原作の影響で金髪と赤い衣装をトレードマークにするほどのコブラ好きとして知られており、当日は赤いタイツにサイコガンを持った主人公・コブラのコスプレで登場。実機をみて「こんな仏壇に入りたい」と原作への想いを語ったほか、相方の安藤なつさんも「コブラを知らない方でも、パチンコ初心者でも楽しめる。カッコいいしワクワクできる機種なので是非遊んで欲しい」と新機種をアピールした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言