HOME > ニュース >  ホール  > NEXUSのレーシングチームが新体制発表 総監督に「ハマの大魔人」

NEXUSのレーシングチームが新体制発表 総監督に「ハマの大魔人」

2017年02月23日


NEXUSの自動車レースチーム・D’station Racingが2月15日、都内のホテルで今期の活動体制の発表会を行い、2017年からスーパーGT300クラス、スーパー耐久、ポルシェカレラカップ・ジャパンの3カテゴリーへの参戦を表明した。

また、NEXUSグループの星野代表がチームオーナーに、元プロ野球選手で「ハマの大魔人」こと佐々木主浩氏が総監督に就任することも併せて発表された。

オーナーに就任した星野代表は「参戦するからにはトップの成績を獲りにいく。そして、近い将来、D’station Racingとしてル・マン24時間やデイトナ24時間に、オール日本人ドライバーで参戦したい」と挨拶。チームにかける意気込みと今期の目標を語った。また、佐々木総監督は「モータースポーツの世界は14年ぶりだが『やるなら勝てるチームにしてくれ』とお願いした。勝てるメンバーが揃ったので、応援よろしくお願いします」と力強く述べた。

なお、200名以上の関係者が参加した発表会場では参戦するマシンのカラ—リングやボディデザインも披露された。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言