HOME > ニュース >  企 業  > 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」が4月20日にオープン

韓国初のIR施設「パラダイスシティ」が4月20日にオープン

2017年03月10日


セガサミーホールディングスはこのほど、韓国・パラダイスグループとの共同プロジェクトとして2012年から開発を進めてきた統合型リゾート(IR)「パラダイスシティ」を、4月20日にオープンすることを発表した。韓国では、すでに複数のカジノ施設が営業しているが、本格的なIR施設としては、今回開業するパラダイスシティが初めてとなる。

施設は、仁川国際空港に隣接する33万平方メートルという広大な敷地内に、ラグジュアリーホテル、デザイナーズホテル、カジノ、商業施設、コンベンションホール、プレミアムスパなどを完備。大人から子供まで楽しめる施設づくりをコンセプトに、「アート」と「エンタテインメント」を融合した上質の空間と、最高レベルのホスピタリティで来訪客に最高のリゾート体験を届けるという。運営は、両社の合弁会社であるパラダイスセガサミーが行う。

今回の開業時には、711室のラグジュアリーホテル、韓国最大規模の外国人専用カジノ、コンベンションホールをオープン。2018年には第一期事業開発の全ての施設が完成予定となっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言