HOME > ニュース >  ホール  > アンダーツリーGがキコーナロードの8店舗を傘下に

アンダーツリーGがキコーナロードの8店舗を傘下に

2017年03月10日

遊技場経営大手のアンダーツリーは3月10日付けで、株式会社キコーナロードの株式100%を譲り受けたと発表した。これによりキコーナロードの運営するパチンコホール8店舗がアンダーツリーグループに編入されることとなった。

8店舗は全て「ジリオン」の店名で神奈川県下で展開。休業中の1店舗を除いた7店舗の遊技機台数はパチンコ1,681台、パチスロ773台の合計2,454台。なお、キコーナロードのグループ参加により、アンダーツリーグループのパチンコ店は119店舗になった。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言