HOME > ニュース > 組合・団体 > 北沢組合が恒例の福祉車両贈呈式 累計51台に

北沢組合が恒例の福祉車両贈呈式 累計51台に

2017年03月28日


東京都遊協の北沢遊技場組合は3月21日、都内の世田谷区役所で福祉車両の贈呈式を開催した。平成5年以来、毎年続けているもので、同区への寄贈車両の累計はこれで51台となった。

贈呈式で挨拶に立った北沢組合の南栄二組合長は、平成3年の北沢地区における暴力団排除活動で、地域社会の理解と協力を得られたことにあらためて感謝を示し、「感謝の意味も含めて地域社会になんとか貢献しなければと、平成5年以来、微力ながら福祉車両の寄贈を続けさせていただいている。今回で24回目となるが、今後も毎年続けていきたい」と述べた。

南組合長からレプリカキーを受けとった世田谷区の保坂展人区長は、北沢組合の長年に渡る活動に感謝の言葉を述べた上で、「北沢組合からいただく福祉車両は、毎回、地域の底上げに役立っている。これまで寄贈していただいた福祉車両と同様、有効に活用させていただきたい」と挨拶した。

その後、保坂区長から今回寄贈された福祉車両を活用する社会福祉法人「寿心会」にレプリカキーが手渡され、寿心会の代表からは謝辞が述べられた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言