HOME > ニュース > 展示発表会 > 豊丸産業が小当りRUSH搭載した「CRロボゲイシャ」を発表

豊丸産業が小当りRUSH搭載した「CRロボゲイシャ」を発表

2017年04月10日


豊丸産業は4月10日、都内上野の東京営業所で「CRロボゲイシャ」のプレス向け説明会を開催した。

モチーフとなる「ロボゲイシャ」は芸者がロボットとなり巨悪と戦う奇想天外なストーリーが話題を呼んだ09年公開の映画。また、芸者姿で演じるネタが人気となった芸人、コウメ太夫も登場するダブルタイアップ機となっている。

最大の特徴は確変大当り後に突入する小当りRUSH「ロボ乱舞」の搭載。確変ループタイプのため、確変中にハマるほど出玉が増えていくゲーム性となっている。シリーズ機は大当り確率1/319.7、ロボ乱舞期待出玉約550個の「319M」、大当り確率1/199.8、ロボ乱舞期待出玉約250個の「199L」、大当り確率1/99.9、ロボ乱舞期待出玉約50個の「99V」の3タイプをラインナップした。確変突入率はいずれも65%。

説明会では同社営業本部の宇中あかり氏による機種プレゼンテーションのほか、芸者姿のコンパニオンによるフォトセッションが行われた。

ホールへの納品は6月上旬を予定。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言