HOME > ニュース > 展示発表会 > DAXEL、「そらおと」「ゆゆゆ」のアニスロ2タイトルをリリース

DAXEL、「そらおと」「ゆゆゆ」のアニスロ2タイトルをリリース

2017年04月18日


ダイコク電機グループのパチスロメーカーであるDAXELは4月18日、アニメとスロットを融合させた「アニスロ」の新機種「パチスロ そらのおとしものフォルテ」および「パチスロ 結城友奈は勇者である」のプレス発表会を都内千代田区の秋葉原UDXで開催した。

「そらの〜」は、原作コミックが400万部を突破している大ヒットアニメがモチーフ。滞在状態に関わらず、1/8192で抽選されるプレミアフリーズに趣向が凝らされたART機となっている。擬似ボーナスとして構成されるARTは、1ゲーム純増約2.0枚で、継続は最大50ゲーム+α。レア役やリプ連成立、押し順の正解などで1ゲーム連期待度が上昇するほか、より1ゲーム連の期待度が高い上位ボーナスも搭載されている。

一方、「結城友奈〜」は、今春と夏に劇場版が公開され、10月にはTVアニメ第2期がスタートするなど、現在進行形の人気アニメとタイアップ。アニスロでは初めての差枚数管理タイプのART機となる。主にレア役などからのチャンスゾーンを経て発動する純増約2.0枚のARTは、上乗せ特化ゾーンからスタートし、初期獲得枚数を決定。バトルを繰り返すほど出玉に対する期待度が増していくシステムになっている。124ギガビットの大容量ROMを使い、ハイクオリティな映像で表現される多彩な演出も見所の一つだ。

主催者を代表して挨拶した同社の栢森秀行会長は、「今年10月に5.9号機への移行を控え、先の読めない状況が続いているが、今回のアニスロは、2タイトルとも新規の映像や楽曲がふんだんに盛り込まれている。これまで評価を得てきたアニスロの高稼動システムも搭載され、両機種とも全く違った面白さを提供できる」と新機種をアピールした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言