HOME > ニュース > 組合・団体 > 大遊連・青年部会、新部会長に野口賀蔵氏を選出

大遊連・青年部会、新部会長に野口賀蔵氏を選出

2017年06月06日

大遊連・青年部会は6月2日、大阪市内のシェラトン都ホテル大阪で第30回通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選で新部会長に野口賀蔵副部会長を選出した。

就任挨拶で野口新部会長は、「多くの先輩方が築いてきた歴史ある青年部会を継承し、さらに発展させるという大きな重責を担うことになり身が引き締まる思いだ。部会員の協力を得ながら、私なりに最善を尽くしたい」と抱負を述べた。

来賓には大阪府警察本部生活安全部保安課の請井宗二管理官、大遊連の平川容志会長が出席し、祝辞を述べた。この中で請井管理官は、「未来っ子カーニバル」をはじめとした様々な社会貢献活動に敬意を示す一方、依存問題への取り組み強化と、パチンコ店敷地内における児童の放置事故防止対策の2点を要請。特に後者については、入場規制強化も含め、後日、大遊連・平川会長宛に書面でもって通知する旨を述べ、部会員に理解と協力を呼びかけた。議案審議は平成28年度決算関係承認の件、平成29年度予算関係決定の件など3議案を上程し、全議案を拍手によって可決承認した。

また、総会終了後には元アップル・ジャパンの代表で、現在、株式会社コミュニカの代表を務める山元賢治氏による記念講演が行われた。山元氏は米アップル社のスティーブ・ジョブズ氏との出会いや独立後に立ち上げた私塾「山元塾」での現在の活動を通じて、次世代の経営者に必要な条件について約90分にわたって話した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言