HOME > ニュース > 事件・事故 > 賞品買い取りで北海道のホール経営者ら逮捕

賞品買い取りで北海道のホール経営者ら逮捕

2017年07月05日

北海道警によると、厚別署などは6月26日、共謀して、今年5月に広尾郡広尾町内のパチンコ店で客に提供した賞品を買い取った韓国国籍で会社役員の男ほか2人を風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反で逮捕した。

27日付け北海道新聞によると、逮捕されたのは北海道で「パーラーヤマト」を5店舗展開するプラフォーム社の社長ら男3人。逮捕容疑は5月5日、十勝管内広尾町のパーラーヤマト広尾店の客一人に提供した景品4点を、店外の自動景品交換機で計3,200円で買い取った疑い。

厚別署は、同店従業員が交換機に現金を補充していたことなどから、プラフォーム社が実質的に景品を買い取っていたと判断したという。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言