HOME > ニュース > 展示発表会 > ユニバーサル、猪木モチーフのパチスロ新台で試打会

ユニバーサル、猪木モチーフのパチスロ新台で試打会

2017年07月13日


ユニバーサルエンターテインメントは7月11日、都内有明の同社本社で、アントニオ猪木をモチーフとしたパチスロ機の新機種「イノキロードトゥゴッド」(ミズホ製)のプレス向け試打会を開催した。

滞在レベルが上下することで、出玉に対する期待感が変動するARTシステムを採用している点が最大の特徴。レベルは4段階が用意されており、それぞれ20ゲーム継続。初当り時はレベル3からスタートするので最低60ゲームは継続する仕様だ。

このうち、最高となる4段階目レベルでのバトル演出に勝利すれば、プレミアムARTが発動。ゲーム数およびセット数の上乗せで連チャン性を発揮する。また、獲得期待数約2,000枚の「道」フリーズも搭載した。

©2016 INOKI GENOME FEDERATION. 「ワールドプロレスリング」テレビ朝日
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言