HOME > ニュース >  ホール  > アサヒディードが設立50周年を機にスタッフの制服を一新

アサヒディードが設立50周年を機にスタッフの制服を一新

2017年07月14日


大阪府の大手ホール企業・アサヒディードは会社設立50周年を記念して、6月6日から経営全店舗のスタッフの制服を一新したと発表した。

新しい制服は「親しみやすさと誠実さ」をコンセプトに、同社の専属部署が中心となって、素材から機能性に至るまで、着用するスタッフの意見を多く取り入れながら製作。ジャケットやベストにはニット素材を使用し、色は同社のコーポレートカラーである「青」を基調にしながら、経営店舗「エリート」「イルサローネ」の店舗カラーであるオレンジをポイントにデザインした。

同社では、「お客様をお迎えするサービスパーソンとして、誇りと自信を持って接客現場に向かう決意の一助となるデザインに仕上がった」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言