HOME > ニュース > 組合・団体 > 大人気のドリップ式コーヒーマシン ホール向けが登場

大人気のドリップ式コーヒーマシン ホール向けが登場

2017年08月03日


大手コンビニでは一日200杯を売るともいわれる全自動ドリップ式コーヒーマシン。愛好家も唸らせる深い味わいの本格コーヒーが、ボタン一つの手間いらずで楽しめるということで今、日本中で人気を博している。

プロテックのホール向け自動ドリップ式コーヒーマシン「セルフパーラーカフェ」は、神戸のヨシムラコーヒーの石焼焙煎の豆を使用。抽出するごとに一杯分挽ききる手法や、蒸らし、攪拌、抽出までの各工程を細かく設定できる点、さらに使用する水も濾過装置をつかって雑味を消し去るなど、味に拘り抜いた設計となっている。導入店舗では1日平均で40杯〜50杯の販売実績があるという。

自動販売機の許可を取得しているため、コンビニと同様に無人での販売が可能。レンタル、リースなど導入プランも多彩。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言