HOME > ニュース >  ホール  > 正栄プロジェクトが今年もチャリティーゴルフを特別協賛

正栄プロジェクトが今年もチャリティーゴルフを特別協賛

2017年08月18日


正栄プロジェクトが特別協賛している「イーグルカップ第43回札幌オープンゴルフチャリティートーナメント」が、8月12日と13日の2日間、石狩市船場町の札幌ベイゴルフ倶楽部で開催された。

歴代優勝者の宮里聖志プロをはじめ、近藤共弘プロ、芹澤信雄プロのほか国内メジャー大会やシニアトーナメントで活躍している男子プロとTOPアマら総勢172名がエントリーし、賞金総額3500万円をかけて熱戦を繰り広げた。

大会は初日が雨で中止となったため13日ワンラウンドで争われ、7アンダーの3名によるプレーオフの結果、小林伸太郎プロと片岡大育プロを制し、李泰熙(イテヒ)プロがイーグルカップ初優勝。シニアの部は、大橋義幸プロと清家和夫プロが同スコアで優勝した。賞金総額の5%と大会観戦入場料、さらに当日に開催されたチャリティーオークションの収益金を合わせた500万7000円は、同社が推進している臓器移植医療と道内の社会福祉支援などに使われる。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言