HOME > ニュース >  ホール  > 伯和ビクトリーズが恒例の夏祭り実施

伯和ビクトリーズが恒例の夏祭り実施

2017年08月22日


広島県の大手ホール企業・伯和グループ主催の「ビクトリーズ夏祭り」が8月5日、6日の2日間にわたって東広島市の西条HAKUWAホテルテニスコートで行われ、多くの地域住民で賑わった。この夏祭りは、同社の地域貢献活動の一環として、硬式野球部のメンバーが中心となって毎年行っている催しで、今回で12回目。

夏祭りでは、成人・キッズ混合の「ダンスコンテスト」をはじめ、バルーンショーや、東広島市のマスコットキャラクター「のん太くん」と、伯和ビクトリーズのマスコット「ビクトリオ」の共演など、盛り沢山の企画で多くの来場者を楽しませた。選手たちはゲームの屋台や飲食ブースにも入り、イベントを通じて地域住民との交流を深めた。また、最後は子どもたちがステージに上がって選手たちと一緒にチームのオリジナル曲である「盆ビクス」を踊った。ビクトリーズの伊藤淳マネージャーは「当初は台風の影響も心配されましたが、今年も多くの来場者が訪れ、地域の方々と大変有意義な時間を過ごすことができてよかった」と話している。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言