HOME > ニュース >  ホール  > 善都が震度5強以上を想定した大規模な防災訓練

善都が震度5強以上を想定した大規模な防災訓練

2017年09月12日


愛知県のホール企業・善都は防災の日である9月1日、在籍全スタッフが参加しての大規模な防災訓練を実施した。

当日は、震度5強以上の震災が起きたことを想定。地震の揺れから身を守るため、身体を低くして頭を守り、じっとする、という愛知県が主催する「あいちシェイクアウト訓練」を実施したほか、本人安否・出社可否・家族の安否・家屋の状態などを通知する「安否確認サービス」を使用しての災害時対応シミュレートなどを行った。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言