HOME > ニュース >  ホール  > マルセン スポーツ・文化振興財団が表彰式

マルセン スポーツ・文化振興財団が表彰式

2017年09月12日


岡山県を中心に「ハリウッドチェーン」を展開する成通が支援している公益財団法人マルセン スポーツ・文化振興財団の「第14回マルセンスポーツ・文化表彰式」が8月28日、岡山市内のホテルで行われた。

この財団は岡山県のスポーツ・文化の振興発展を願い、岡山県にゆかりのあるスポーツ選手や文化人、団体を表彰すること目的に平成16年、成通グループが中心となって設立したもの。第14回目となった今回は、岡山県浅口市の吉備神楽社がマルセン文化賞に選ばれたのをはじめ、倉敷市の洋画家・難波滋さん、瀬戸内市の備前焼作家・森陶岳さんなど、3団体6個人がそれぞれ表彰を受けた。

マルセン文化賞を受賞した吉備神楽社は、浅口市無形民俗文化財にもなっている吉備神楽の保存と伝承に尽力してきたことや、祭礼時における神楽の奉納、催しものを通じて、地域振興に尽力した功績などが認められた。表彰式では、マルセンスポーツ・文化振興財団の千原多美子理事長より、日ごろの活動が称えられ、記念の盾と副賞として30万円が贈られた。また、授賞式ではほかに、県内20団体に対して、スポーツ・文化活動助成金の贈呈式も行われた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言