HOME > ニュース > セミナー勉強会 > AA組合が第4回セミナーを開催

AA組合が第4回セミナーを開催

2017年09月25日


アミューズメント産業事業協同組合(AA組合)の第4回定期セミナーが9月21日、都内中央区のトラストタワーN館で開催され、組合員など業界関係者50名以上が受講した。

開会に先だって挨拶を行った新井博貴代表理事はAA組合が基盤としている「連携の力」を発揮するには、組合員増強による組織拡充が必要との考えを示しながら「業界に山積する課題を組合員で共有し、規則改正施行後の困難な局面に立ち向かっていくためにも当面の目標として300社に向けて様々な取り組みを行っていきたい」と述べた。当日のセミナーでは㈱グローバルエナジー代表取締役の鈴木政彦氏と、山田ビジネスコンサルティング㈱のマネージャー・長島瑛児氏が講師を担当。「ベルシオン式風力」という独自の理論によって新たなエネルギー開発を研究している鈴木氏は、わずかな風力を持続性の高いエネルギーに変える「風力発電」の新しい技術や、大量輸送可能な未来の飛行艇、プロペラ・ファンなどの研究成果を報告しながら新しいエネルギーを軸とした新事業の可能性を説明。その一方で厳しい業況下にある業界には「これまでの力学のなかでは無理だと言われたことを実験によって覆してきた。常識にとらわれない逆転の発想が必要だ」と、従来までの概念や価値観からの脱却を呼びかけた。

また、第二部では長島氏が「ホール企業の経営戦略」というテーマで業界の市場規模や今後想定される中長期の課題などを踏まえながら、ホールが選択すべき方向性を解説。主に規則改正や企業の財政状況に関して、資金調達、金融戦略、事業の多角化、事業撤退、出口戦略に至るまで、自社で提案している幅広いコンサルティングメニューを説明するなどした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言