HOME > ニュース >  ホール  > アサヒディードが会社設立50周年の記念ロゴ公開

アサヒディードが会社設立50周年の記念ロゴ公開

2017年09月27日


「イルサローネ」の店名で大阪を中心に店舗展開をするアサヒディード(大阪市中央区・板倉孝次社長)は9月26日、会社設立50周年の記念ロゴを公開した。記念事業の一環として5月から社内公募をしていたもので、提案者によるマネージャー職定例会議でのプレゼンテーションを経て、全社投票で決定した。

受賞作品は、イルサローネ阪急豊津店のアルバイトスタッフである稲垣綾さんが制作。ロゴ全体は「人の成長」をテーマにし、リースの冠には「常に前進」という花言葉を持つガーベラを配置するなど、同社の強みである「人」が種をまき、それが成長し花を咲かせている情景をデザイン化した。稲垣さんが同社に入社して、自身が成長できた喜びと感謝を形にしたという。

同社は1946年創業。54年に大阪市中央区にパチンコホール第1号店の「銀星」をオープンさせ、67年に「株式会社アサヒスポーツセンター」として法人組織にした。会社設立50周年にあたる今年度は、これを記念して、6月に実施した店舗における「新制服」の導入や創業地を巡る社内ツアーなど5つの事業を企画し、社内プロジェクトとして運営している。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言