HOME > ニュース >  ホール  > ネクサスが富士スピードウェイで内定式

ネクサスが富士スピードウェイで内定式

2017年10月13日


群馬県のホール企業・ネクサスの「2017年度内定証書授与式」が10月3日、静岡県の富士スピードウェイで行われ、内定者144名が出席した。

内定式で齊藤人志社長は「ネクサスはパチンコホール事業をはじめ飲食、フィットネスクラブ、温浴施設、ホテル事業などを展開している。来年4月からは皆さんと一緒に仕事をできることを楽しみにしています」と述べ、出席者一人ひとりと握手を交わしながら内定証書を手渡した。

式には同社のイメージキャラクターを務める南明奈さんと、同社レーシングチームの総監督である元・プロ野球選手の佐々木主浩さんも出席。今後の活躍を期する激励の言葉を贈った。また、終了後にはサーキットコースで、レーシングカーの同乗走行会が行われ、内定者全員がプロドライバーの運転でスーパーカーの疾走感を体験した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言