HOME > ニュース >  ホール  > ネクサスのホテル事業第一弾「ホテルネクサスドア東京」がオープン

ネクサスのホテル事業第一弾「ホテルネクサスドア東京」がオープン

2017年11月07日


群馬県の大手ホール企業・ネクサスが経営するシティホテル「ネクサスドア東京」が11月3日、都内港区でオープンした。

「都会のニュースタイル」をコンセプトに設計された同ホテルは、地上13階建て、客室数95部屋の規模で、上層階からは東京タワーが見渡せる作りになっているのが特徴だ。客室には「APPLE TV」を全部屋設置したほか、ビジネスユーザーをサポートするスマートフォンのレンタルサービスや、アイロンがけ専用室などが設けられている。また、1階には夕方17時以降、生ビールやハイボールが飲み放題のクラブラウンジを設置。観光や仕事疲れのサラリーマンがゆっくりくつろげるスペースも用意されている。

同ホテルのターゲットは出張などで上京するビジネスマンや国内外の観光客などで、サービス面では英語、中国語に堪能なスタッフを多く揃えるなど、特に外国人観光客への万全な対応をみせている。今回の開業でホテル事業初参入を果たしたネクサスでは、同事業をインバウンド戦略の一つにする考え。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言