HOME > ニュース >  ホール  > ニラクがビッグツリーページェントにブース出展

ニラクがビッグツリーページェントにブース出展

2017年11月24日


福島県のホール企業・ニラクは、 11月17日、郡山市で行われた「ビッグツリーページェント・フェスタ in KORIYAMA」のイルミネーション会場でブースを出展した。

イベントへの参加は、同社が取り組んでいるアクティブ・ローカル・エンジンの一環。イルミネーション点灯式を行った当日の同社ブースでは、ニラクの来店客をはじめ、地元の小学生や学生、地元プロバスケチーム・福島ファイヤーボンズの選手、障がい者施設の人たちに描いてもらったランプシェード300個を装飾。鮮やかなイルミネーションで冬の夜空を彩った。また、ブース内のステージではダンスや歌が披露され、小学生や観覧に来ていた保護者を対象に、来店客の厚意によって集められたお菓子や子ども用防犯笛、防災用グッズなどを配った。

イルミネーションは、郡山駅西口で過去最多の発光ダイオード電球30万個とともに、来年2月14日まで楽しむことができる。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言