HOME > ニュース > メーカー > コミケに、サミー、藤商事、ネットがブース出展

コミケに、サミー、藤商事、ネットがブース出展

2018年01月05日


12月29日から31日までの3日間、都内有明の東京ビッグサイトで開催されたアニメやマンガの祭典「コミックマーケット93」に、サミー、藤商事、ネットの遊技機メーカー3社がブース出展し、オリジナルキャラクターや新機種などをピーアールした。この通称「コミケ」と呼ばれるイベントは、毎年夏と冬に行われ、毎回50万人以上が訪れる国内最大の同人誌の即売会。今冬のコミケにも約55万人が来場し、会場は終日大勢の人で賑わった。

そのうちサミーは、同社のオリジナルキャラクターである「ツインエンジェル」をメインにブース出展。実機を使ったマイスロイベントをはじめ、数多くのグッズやイベントで、来場者を出迎えた。着ぐるみツインエンジェルによる握手&カイロ配布会も実施され、3日間の開催中、日替わりで着ぐるみらが会に参加した。また、マイスロのマスコットキャラクターとして2016年にデビューした「みどりちゃん」(CV黒沢ともよ)もピーアール。公式作家陣による描きおろしのマンガ冊子や、完全オリジナルの新曲CDが無料配布された。

一方、藤商事は、3月に納品が予定されている「CR FAIRY TAIL」のモチーフになったアニメ「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」をアピール。会場でしか手に入れることができないオリジナル限定グッズ販売を行うなどした。また、2008年のコミケ74から参加しているネットは、10年を迎えた今回で一旦コミケ参加を区切りとし「悲報!ネットの最後のコミケ大作戦」としてブースを展開。導入前の新機種「パチスロGATE」の試打イベントとして、速引き決



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言