HOME > ニュース > 組合・団体 > 中国遊商が新年互礼会を開催

中国遊商が新年互礼会を開催

2018年01月15日


中国遊商は1月11日、広島市南区のホテルグランヴィア広島で平成30年の新年互礼会を開催し、組合員や来賓として招かれた各業界団体幹部や関連企業関係者など約100人が参列。新年を祝した。

冒頭挨拶した松原陽輔理事長は、昨年を振り返り、「9月下旬以降、これまでに類を見ない多くの認定申請に取り組んだ。臨時社員を増員し対応したが、中国遊商管内では、遅れを生じさせずに事務処理が進み安堵している。これは大きな自信と、行政との信頼関係を構築する機会になった。まもなく新規則が施行されるが、身近で健全な娯楽を目指し、中古流通を通じホールの役に立てることを考えながら、社会貢献活動にも力を注いでいきたい」と抱負を語った。

また、来賓挨拶を行った広島県警生活安全部の宮尾豪範部長は、組合が寄贈した、特殊詐欺に注意を促すマスク万枚に対し感謝を述べるとともに、引き続き犯罪抑止活動に対する協力を呼びかけた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言