HOME > ニュース > 組合・団体 > 新規則対応機、PSともに保通協申請

新規則対応機、PSともに保通協申請

2018年01月19日

保通協が1月18日に発表した予約状況によれば、新規則が施行される2月1日付の型式試験が、パチンコ機5機種、パチスロ機3機種で実施される予定であることが分かった。抽選申し込みはパチンコ12件、パチスロ4件だった。

なお、旧規則に沿った保通協申請最終日となる1月31日付けの型式試験抽選申し込みは、パチンコ機58件、パチスロ機98件となっている。

市場投入については、各メーカーの判断次第となるが、試験期間がこれまでとあまり変わらないという前提で適合を得て、販売される場合、早ければ夏前頃には、新規則に対応した遊技機が登場しそうだ。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言