HOME > ニュース >  ホール  > スカッシュの最高峰「ダイナムCUP」が開催

スカッシュの最高峰「ダイナムCUP」が開催

2018年02月06日


ダイナムは、2月2日から4日まで埼玉県で行われたスカッシュ大会「ダイナムCUP SQ-CUBE OPEN2018」に冠協賛した。大会へのスポンサードは4年連続7回目。

最高賞金を誇るこの大会(賞金総額120万円)は、毎年2回、さいたま市と横浜市で開催。毎回、国内のトップクラスの選手が熱戦を繰り広げる最高峰ともいうべき大会で、本大会でもダイナムとスポンサー契約を結んでいる松井千夏選手をはじめ、机龍之介選手、渡邉聡美選手など200名以上のプレイヤーが参戦し、3日間にわたってハイレベルな戦いを展開した。最終日の女子決勝戦では、渡邉選手が松井選手を破り2大会連続3回目の優勝を、男子では机選手が3大会連続、5回目の優勝を果たすなどした。スポンサーを務めたダイナムの保坂明取締は、選手の労をねぎらいながら「2024年のパリ五輪には是非、スカッシュが正式種目となり、ここから代表選手が選ばれるよう、盛り上げていきたい」と、今後もスカッシュを支援していく考えを述べた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言