HOME > ニュース >  ホール  > NEXUS所属のフェンシング 三選手が群馬スポーツ協会賞受賞

NEXUS所属のフェンシング 三選手が群馬スポーツ協会賞受賞

2018年02月22日


群馬県のホール企業・NEXUSフェンシングチーム所属の見延和靖選手、青木千佳選手、フィッツジェラルド邦彦選手の三選手が「平成29年度群馬県スポーツ協会長賞」を受賞した。

この賞は群馬県のスポーツ団体で競技力向上や生涯スポーツ振興に寄与した関係者に贈られるもの。2月17日、ぐんま総合スポーツセンターで行われた表彰式に受賞者を代表して青木選手が出席し、群馬県スポーツ協会・渡辺会長から記念の賞状を受け取った。表彰式の挨拶で渡辺会長は「本県のスポーツ振興に様々な貢献を頂き、心から敬意を表したい。また、指導者・選手におかれては私たち県民に元気と感動を 与え、スポーツの魅力と素晴らしさを伝えてくれた。今回の受賞を契機に皆様が新たな目標に向かって、ますますご活躍されますようお願い申し上げます」とお祝いの言葉を述べた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言