HOME > ニュース >  ホール  > マルハンが第3回「ホワイト企業アワード」を受賞

マルハンが第3回「ホワイト企業アワード」を受賞

2018年03月07日


一般財団法人 日本次世代企業普及機構(ホワイト企業普及機構)主催の第3回「ホワイト企業アワード」がこのほど発表され、ホール企業最大手のマルハンが「理念共有部門賞」を受賞した。

ホワイト企業アワードは「家族に入社を薦めたくなるような素晴らしい会社」が一社でも多く誕生することを目的に、企業の「適正な利益」「お客様からの評価」「従業員の満足」の3つのバランスや、今までにない新しい働き方・会社のあり方にチャレンジしているかどうかなどを評価する制度で、毎年、応募企業のなかから同普及機構・アワード審査委員会が受賞企業を選出している。表彰は全部で11部門あり、今回は全国から877社が応募し、27社が受賞した。

マルハンが受賞した「理念共有部門」は、自社の果たすべき役割や、事業計画の周知・取り組みなどを評価する部門で、同社が実施している「イズムの芽制度」「イズム主義人事制度」「働き方改革プログラム」など、全社的なダイバーシティ推進への取り組みが評価された。なお、授賞式は3月14日、明治記念館で行われる予定。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言