HOME > ニュース > 組合・団体 > 全日遊連、次期理事長選任の日程決める

全日遊連、次期理事長選任の日程決める

2018年03月15日

全日遊連は3月14日に開催した全国理事会で、2年間の理事長任期が6月に満了することに伴い、次期理事長選任の日程を決議した。

理事長立候補者の受付開始日は4月25日で、同日から所信表明文の受付も開始。立候補受付の締切は5月9日、所信表明文の受付締切は5月14日で、5月18日に開催する全国理事会で理事長候補者を決める。その際、複数候補者の場合は理事による投票で理事長候補者を決めるほか、立候補者がいない場合は出席理事の中からくじで選出した15名の選考委員が理事長候補者を選出。単独立候補の場合は、当該立候補者を理事長候補者とする決議を行う。

選出された理事長候補者は、6月21日に開催する通常総会当日の全国理事会で選任決議を受け、同日、副理事長、専務理事の指名推薦を行う。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言