HOME > ニュース > 組合・団体 > 「シンフォギア」と「番長3」が1位 ぱちんこ広告協議会のファン投票

「シンフォギア」と「番長3」が1位 ぱちんこ広告協議会のファン投票

2018年03月29日

ぱちんこ広告協議会は3月28日、専用サイトで一般ファンから投票を募っていた「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2017」の投票結果を発表した。パチンコの1位は得票率12.6%でSANKYOの 「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」で、パチスロの1位は得票率16.7%で大都技研の「押忍!番長3」だった。

同協議会による「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞」は、今回が初めての試み。2017年中に販売・設置された全ての機種を対象に、ファン投票でパチンコ、パチスロそれぞれで大賞及び上位入賞機種を決定するというもので、2月中旬から1カ月間、専用サイトで投票を受け付けていた。

パチンコ大賞の2位は京楽産業.の「CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ」、3位はサミーの「ぱちんこCR北斗の拳7 転生」。パチスロ大賞の2位は三洋物産の「パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒」で、3位はエレコの「SLOT魔法少女まどか☆マギカA」だった。

受賞機種については、4月下旬に幕張メッセで開催される「超パチンコ&パチスロフェスティバル2018@ニコニコ超会議」で、その紹介を中心としたステージを企画中だという。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言