HOME > ニュース > 新機種発表 > シリーズ累計200万本を販売した人気ゲームがモチーフの新台「大神〜回胴式〜」がリリース

シリーズ累計200万本を販売した人気ゲームがモチーフの新台「大神〜回胴式〜」がリリース

2018年04月20日


フィールズはこのほど、シリーズ累計200万本販売という大ヒットゲーム「大神」をモチーフとしたパチスロ機の新機種「大神〜回胴式〜」(エンターライズ製)をリリースした。

ゲームの世界観を表した専用筐体「白野威」を採用した新機種のスペックは、ボーナスと純増約1.0枚(ボーナス抜)となるARTが融合した仕様。ボーナスでは、BBが200枚、RBが60枚獲得可能だ。

主にボーナスやチャンスゾーンを経由して発動するARTは、1セット平均50ゲームの自力継続率管理タイプとなる。ARTは、ゲーム数固定の演出パートと、バトル演出パートで大別。固定パート時に「筆神」と呼ばれるポイントを自力で貯めるほど、その後発生するバトル演出での勝利期待度が上昇するという点が特徴的なゲーム性といえそうだ。

©CAPCOM CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言