HOME > ニュース >  ホール  > ニラクがPB商品の収益を被害者支援センターに寄付

ニラクがPB商品の収益を被害者支援センターに寄付

2018年05月18日


福島県を中心に56店舗を展開するニラクは5月11日、犯罪や交通事故の被害者やその家族、遺族らを支援している公益社団法人ふくしま被害者支援センターに12万5000円を寄付した。

同社は、PB商品の中で人気の高い「びっぐどら焼き」「ペンシルカルパス」「ソフトビーフジャーキー」の3アイテムを「寄付つき賞品」として提供しており、昨年4月1日から今年3月31日まで1年間の収益の一部を同センターの寄付に充てた。

今回の取り組みは、地域との共通価値を創造していく「アクティブ・ローカル・エンジン」の一環として実施したもので、ニラクでは今後もこうした活動を継続してきたいという。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言