HOME > ニュース > 展示発表会 > 13年の時を経て「ぱちんこ ウルトラセブン2」を発表

13年の時を経て「ぱちんこ ウルトラセブン2」を発表

2018年05月18日


京楽産業.は5月18日、都内千代田区の東京支店で新機種「ぱちんこ ウルトラセブン2」のプレス発表会を開催した。

初代販売から13年の時を経て待望のリリースとなった同機は、大当り確率約1/319.7、確変継続率65%の確変ループタイプ。右打ち中の50%が出玉2,400個、さらにSUPER小当りRUSHも搭載しており、RUSH中は平均600個の出玉が期待できるスペックになっている。演出面では、初代のバトル演出を再現した「ウルトラバトルモード」と本機オリジナルの「ウルトラ激闘モード」の2つから選択が可能。さらに、新枠「アルティメットハイパーセブンフラッシュ」には、原作の世界観をイメージしたアイスラッガーデバイスやウルトラアイ、セブンビジョンなど、同機のために開発された体感型のギミックが搭載されている。

当日は、ゲストとしてお笑いコンビNON STYLEの井上裕介さんとぱちんこ応援ユニット・ゼブラエンジェルから斎藤真木子さん、谷真理佳さん、荒井優希さんが登場。新機種の感想などを語ったほかフォトセッションも行われた。

ホール導入予定は7月2日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言