HOME > ニュース > 展示発表会 > 戦国乙女のパチンコ第5弾、10周年迎え「シリーズ最高のスペック」

戦国乙女のパチンコ第5弾、10周年迎え「シリーズ最高のスペック」

2018年06月14日


平和は6月14日、同社オリジナルコンテンツとなる「戦国乙女」を採用したパチンコ最新作となる「CR戦国乙女5〜10th Anniversary〜」(アムテックス製)のリリースに伴うプレス発表会を、都内東上野のショールームで開催した。

2008年にパチンコで初登場して以来、今年で10周年の節目を迎えるという戦国乙女パチンコの第5作目は、大当り確率1/319.6(高確率1/124.5)のST機。ST回数は200回で、RUSH中大当りの70%が16R(出玉2,400個)となる瞬発力を有したスペックだ。

ファンの声を取り入れたという演出では、過去シリーズのなかから人気の高かったものを厳選して採用。さらに、今作では新たなストーリー「小田原征伐」が盛り込まれ、「強カワ系」と呼ばれる同コンテンツの人気を支える、お馴染みのキャラクターらによる多彩な演出群も魅力の一つとなっている。

発表会で機種説明を行った同社営業本部営業企画グループ販促・宣伝チームの柴田俊介チームリーダーは、「シリーズ最高のスペックで、10周年にふさわしい渾身の仕上がりになっている」と新機種をピーアールした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言