HOME > ニュース > 新機種発表 > 大一の新台、玉の動きを楽しむアナログタイプながら高い瞬発力が特徴

大一の新台、玉の動きを楽しむアナログタイプながら高い瞬発力が特徴

2018年06月25日


大一商会はこのほど、パチンコ機の新機種「CRダイナマイトキングin沖縄」をリリースした。同社のメインキャラクターである「ダイナマイト」を採用したアナログタイプ。玉の動きを楽しむゲーム性と、高い出玉性能が融合したスペックが特徴だ。

盤面上部の「IN」から突入した玉が回転体を抜ければ、7セグが変動開始、3、7表示で大当りとなり約2000個の出玉が獲得できる。その後もれなく突入する天国モードでは、引戻し率約57%+残保留2個約57%と連チャンが期待できる仕様だ。

通常時の大当り確率は1/28.61、時短中大当り確率は1/2.92となっている。役物やサウンドによる迫力の演出群も見どころの一つだ。

導入予定は7月23日からとなっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言