HOME > ニュース >  ホール  > アミューズのスタッフが人命救助で感謝状

アミューズのスタッフが人命救助で感謝状

2018年06月26日


大阪府内をはじめ千葉、和歌山にもホールチェーンを展開するアミューズは、店舗で発生した急病人の救命活動の功労が認められ、吹田市消防本部から感謝状を授与された。

3月15日午後0時15分ごろ、大阪府吹田市の「吹田岸辺店」で60歳の男性が心肺停止状態で倒れているのを従業員の吉田雅史さんが発見。事務所にいた大平隼人主任に連絡を取り、大平主任は119番通報で救急車を要請したほか、消防指令センター員から教わった胸骨圧迫の処置方法を吉田さんに無線で指示して男性に心臓マッサージを行った。その後、現場に到着した救急隊の処置で男性の自己心拍と自発呼吸が再開。男性は病院に搬送された後、後遺症を残すことなく日常生活に支障がない状態まで回復したと連絡があったほか、救命にあたった2名を表彰したいとの連絡があり、6月13日に東吹田消防署で表彰式が行われた。

同署の廣瀬栄二署長は、「人の体を触るのには勇気がいったでしょうが、心臓マッサージをしたことが後遺症も残らず退院できたことにつながりました。是非この経験をみんなに広めてください」と2名の行動をねぎらい、感謝状を手渡した。アミューズでは、大平主任と吉田さんの判断と行動力を高く評価し、後日、両名を特別表彰した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言