HOME > ニュース >  ホール  > 東和産業の女性スタッフが浴衣姿で打ち水

東和産業の女性スタッフが浴衣姿で打ち水

2018年08月02日


首都圏を中心に店舗展開する東和産業は7月31日、JR有楽町駅前広場で開催された「有楽町清涼フェスタ2018」に参加し、「有楽町UNO」「有楽町DUO」の女性スタッフ21人が浴衣姿で打ち水を行った。

イベントは有楽町駅周辺まちづくり協議会が主催し、アーティストによるミニライブや有楽町駅周辺エリアの店舗紹介をはじめ、エコや省エネ、日本の夏などをテーマにしたさまざまな催しが行われる。東和産業では、地域の振興を図ることを目的に毎年このイベントに参加しており、今回で11回目となる。

会場では、オープニングセレモニーとして「有楽町打ち水」を実施し、東和産業の女性スタッフも桶とひしゃくを手に盛大な打ち水に参加。セレモニー後は店舗周辺で打ち水を行ったほか、熱中症対策プロジェクトの一環として紙コップに入れたスポーツドリンクを通行人らに配布するなどして涼を届けた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言