HOME > ニュース >  ホール  > マルハン、道内33店舗の内、16店舗で営業を再開

マルハン、道内33店舗の内、16店舗で営業を再開

2018年09月10日

マルハンは9月6日、午前3時8分に北海道で発生した「平成30年北海道胆振東部地震」後の営業状況を同社ホームページ上で発表した。

同社の北海道における経営店舗は33店舗で、この内、発生当日の9月6日中に営業を再開したのは、岩見沢東店・旭川西店の2店舗。7日までに営業を再開をしたのは、手稲店・苗穂店(1Fフロア)・江別店・厚別店・苫小牧店・函館港店・岩内店・旭川永山店・岩見沢店・稚内店・帯広店・北見店・網走店・中標津店の14店舗と報告した。その他の17店舗については、引き続き営業を見合わせている状態で、状況が分かり次第、追って報告するとしている。

同社では「被災地を中心とした地域において、
物資の不足、精神的な不安、疲労など抱えられている地域の方々に、少しでも安心を提供する場として、店舗の営業をいち早く再開していきたい」としており、電気の復旧と安全の確認が取れ次第、随時、営業を再開していく意向という。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言