HOME > ニュース > その他 > 「pp奨学金」が2019年度給付希望者の受付開始

「pp奨学金」が2019年度給付希望者の受付開始

2018年09月11日


日本国内の学校に通う経済的に恵まれない18歳以上の学生の進学や就学を、パチンコ・パチスロ愛好者による「善意の端玉」を元にした返済を求めない給付型の奨学金で支援する「パチンコ・パチスロ奨学金(pp奨学金)」が、9月15日から2019年度の給付希望者の受付を始める。

応募資格は2019年度に国内の大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校への進学予定者もしくはすでに在籍している者で、永住者、特別永住者を含む日本国籍を有する者のうち、経済的な理由で就学が困難な者、学業優秀であることなどが条件となっている。応募期間は10月31日まで。

書類選考や面接等を経て20名から30名程度に19年4月から20年3月までの1年間に渡り、月額2万円から5万円を給付する予定。初の一般公募となった今年度は49名の応募者の中から22名を選考し、奨学金の給付を行っており、次年度の継続受給を希望する場合も応募が必要としている。

「pp奨学金」は、社会福祉法人さぽうと21(吹浦忠正理事長)の設立25周年の記念事業として、遊技業界有志により2016年秋に準備委員会を設立。「pp奨学金委員会」の委員長には前日遊協会長でフシミコーポレーション代表取締役の深谷友尋氏が就任し、業界企業を中心に趣旨に賛同した46の団体、個人がメンバーになっている。募玉募金設置店舗は現在117店舗に上がっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言