HOME > ニュース > 展示発表会 > サミーが新規則対応パチンコ機で内覧会、ヤマトモチーフに2スペック

サミーが新規則対応パチンコ機で内覧会、ヤマトモチーフに2スペック

2018年09月13日


サミーは9月11日、このほど発売が開始された同社初の新規則対応パチンコ機「ぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199」の内覧会を都内のショールームで行った。

高い知名度を有する「宇宙戦艦ヤマト」のリメイク作品を採用した新機種は、出玉感にこだわった「-反撃-219Ver.」と、遊びやすさを重視した「-波動-199Ver.」の2スペックがラインナップされている。

このうち「-反撃-219Ver.」は、大当り確率約1/219.9(高確率約1/75.0)で、潜伏確変を有したST(150回)機となっている。特図1初当り時の確変突入率は75%だが、150回の電サポがつくRUSH突入率は全体の20%。また、RUSH発動時の大当りでは、58%で10R確変(約1,500個)となり、150回の電サポが付随する。

一方、「-波動-199Ver.」の大当り確率は1/199.2(高確率約1/75.0)で、同じく潜伏確変を有したST機になっているが、初当り時のRUSH突入率が50%と高い点が特徴だ。RUSH発動時の大当りは、58%で10R確変(電サポ150回)と、「-反撃-219Ver.」と同様だが、その際の出玉は約1,200個となっている。

ホール導入予定は11月19日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言