HOME > ニュース > 展示発表会 > ニューギンが「未来日記」モチーフのパチンコ新台、2通りの大当り抽選機構を装備

ニューギンが「未来日記」モチーフのパチンコ新台、2通りの大当り抽選機構を装備

2018年10月22日


ニューギンは10月22日、えすのサカエ氏原作の人気アニメをモチーフとしたパチンコ機の新機種「CR未来日記」の内覧会を都内のショールームで開催した。

ゲーム性最大の特徴は、通常時から、図柄揃いと役物による2通りの大当り抽選が行われる点だ。ヘソ入賞時は、図柄抽選に加え、役物抽選へと発展する小当りを同時抽選。このうち小当り時は、役物へ玉を導くハネが数秒開放し、拾われた玉が回転体中央に配置されたVに入賞すれば大当りになる。仕様的には、1種+2種混合タイプとなっており、大当りの合算確率は約1/256.8、継続率(時短77回に限る)は約65%だ。

一方、大当り後の右打ち時は、小当り確率が上昇するため、役物抽選の機会が上昇。大当り時は、実質15ラウンド、約1,900個の出玉が獲得可能で、時短77回が付随する。

ホール導入予定は12月10日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言